雑記。マスクとコロナウイルス

暖冬の1月31日。

晴れでもない、曇りでもない、雨でもない。

 

そんな日は、散歩に適していると、つくづく思います。

緑の香りを含んだ風の心地よさ素晴らしさ。

頬にかかる髪を、風がなびかせる。

なだらかな坂道を下りながら空を見上げると、

こんなステキな空。。。

 

ふわふわと浮かぶ雲の間をすり抜け、

空のずっと向うの宇宙へと引っ張られてしまうような感覚を覚えて、

映画を観るより面白く、癒されるひととき。。。

 

 

宇宙から見ればわずかな「点」でしかない私だけど、

その私から見れば、宇宙は、

「宇宙」という名前の物体でしかない。

 

今も広がり続ける宇宙に思いを馳せ、話しかける。

 

(ありがとう!こんなステキな青空と、

美味しい空気と、綿菓子のような雲を。

この空のずっとずっと先にいる宇宙さん。

本当にありがとう💛)

 

端から見ればとってもおかしな人であっただろう今日のウォーキングタイム。

思い思いに想像して笑っていただければ、

今世間を騒がせているコロナウイルスから

一瞬だけでも別世界へワープできるのではないでしょうか。

 

 

新型肺炎、コロナウイルスの出現で

マスクが品切れ状態の日本と中国。

そんな最中にこんなひとときを過ごせる環境って、

田舎だからこそなのでしょうか。

 

このサイトの名前のとおり、

私は大変なビビりです。

ゆえに、新型ウイルスの第一報からほどなくマスクを数ヶ月ぶん買いまして、

その後、ニュースで連日のようにマスク不足が報道されるようになり、

こうしてはおれんと、手に入らずに困っている方へ分け、

もう私の手元には数枚しか残っていないという、

ビビりらしからぬ事態とあいなりました ( ̄▽ ̄;)

 

(中華街に出なければいい・・・バスに乗ったら手を洗えばいい・・・)

 

そう腹をくくって

そろり、そろり と

過ごす今日この頃です。

皆様も、どうかコロナウイルスに負けませんよう。。。