絶品わかめご飯 ①糖質の吸収を抑える②血管の老化防止

わかめご飯の健康効果と美味しい作り方を紹介します。

 

わかめに含まれるカリウムは、血管の老化を抑制する働きがあります。

健康長寿の方がよく召し上がっているのは、酢の物やお味噌汁など、

とにかくわかめを積極的に取り入れていらっしゃいます。

そこにもう一つ、体型が気になる方に加えてほしいレパートリーが、わかめご飯です。

わかめには、ご飯に含まれる糖質の吸収を抑制する働きがあります。

そのため、血糖値が高いダイエットしたいなど、

糖質対策をしたい方におすすめの一品でもあるのです。

 

そこで、わかめご飯の美味しい作り方も併せて掲載したいと思います。

簡単で健康にもいいわかめご飯。美味しく出来あがり大好評に目尻が下がります♪

<わかめご飯の材料>

※材料は1合あたりの量を記載しています。

①お米 1合

②乾燥わかめ 大さじ1杯

③白だし 30㎖

④白ごま 大さじ1杯弱

 

<わかめご飯の作り方>

1.乾燥わかめを水に浸けてふやかします。(浸し水も使いますので捨てないでください)

2.お米をとぎ、白だしを入れます。

3.浸しておいた乾燥わかめを取り出し、浸し水をお米に加えます

4.そこに1合の目盛りまでお水を加えて炊飯器にセットし、スイッチON。

5.炊けるのを待つ間に、わかめを小さく切っておきます。

6.白ごまは、そのままでもかまいませんが、軽くすりおろしておくと、

ごまの栄養成分が吸収されやすく、ごはんも香り良く仕上がります。

7.ごはんが炊きあがったら、わかめとごまを投入して混ぜ、

蓋をしてしばらく馴染ませて完成です。

 

※ごまにはセサミンが含まれ、抗酸化作用肝臓の負担を軽減する作用があります。そのため、お酒をよく飲む、ついついアルコールの摂取量が増えてしまうという方にもおすすめのメニューです。

 

【食後の感想】

薄味を好む私には、少し濃い目かな・・という仕上がりでしたが、

濃い味県出身の家族には「めちゃ美味しい」と大好評でした。

薄味を好む方の場合は、運動会やピクニックなどでおにぎりにする時に、

上記の調味料割合でちょうどいい塩梅ではないでしょうか。

お好みで味を調整してみてください。