シナモンで毛細血管が復活

いつ、どの番組だったか忘れてしまいましたが、とても衝撃的な映像を見てしまった私は、以来、シナモンにはまっています。

1.毛細血管と冷え性には深ーい繋がりが

番組いわく、冷え性の人の多くが、指先や足先の毛細血管が少なくなっているのです。そのせいで冷えに苦しむのだとか。

でもその消えた毛細血管を復活させる方法があります。それがシナモン!

番組では、健康な人の指先に沢山ある毛細血管の映像と、冷え性の人の指先のスカスカの毛細血管の映像を見比べていました。そしてシナモンを摂取した冷え性の人の毛細血管が復活している映像も見ました。

「え!・・・こんな簡単なことでこんなに復活するの?」

 

衝撃でした。

2.シナモンは1日小さじ1杯

摂取法は、シナモンパウダーを朝食の食パンに振りかけて食べてもいいですし、コーヒーに混ぜてもいい。1日小さじ1杯のシナモンを摂取し続けると、毛細血管が復活するらしいのです。

ということは、シナモンは血行を良くするのかな?身体の端っこのほうの消えた血管が復活するのだから、きっとそうなのでしょう!

と勝手な想像をしつつ、すぐにシナモン生活を始めました。

3.コーヒーに入れたシナモンの風味は昔食べたニッキ飴に似てる

シナモンの味というか香りは、最初はちょっと苦手でした。だって、幼い頃に、大人が美味しそうに食べている飴をもらって食べたときの、ちょっぴり涙が出そうになった、その味に似ているのですもの。

4.あっさりした知人にシナモン効果を話した結果

それから一週間ほど経過したころ、ある知人に

「シナモンが身体にいいということだから、始めたの」

とメールで話しました。

 

なぜ一週間もしてから?

 

そうなんですよね。すぐにメールしてもよかったんですけど、あやふやなことを言いたくなくて、一応、効果のほどを確かめたかったのです。実は、飲んだ1日目から指先がじんわりあったかいような気がしました。

 

でも「気がした」の段階では、まだダメです。

 

そして2日目、3日目……と、「気がする」のか「ホントに実感があるのか」を確かめていました。で、知人に話すまで1週間、もぞもぞとしていました。

飲んだ瞬間から「きくーーー!」というものなら1日目でよかったんですけどね。

でも、じわっといい感じが続いたんですよね。だから1週間目にメールで話しました。

5.あっさりが面白くてたまりません

返ってきたメッセージは、

シナモンに一切触れていませんでした。

その後シナモンの話をしたことをずっと忘れていました。

 

ところが、そう、つい昨日のこと。

その知人から、急に「副作用があるらしい」とメールが。

 

そうなんです。

日頃から、多くてもせいぜい2行、どうかすると1行メールなんです。

そこがいいんですけどね。

でも時々、もう一言二言、解説が欲しい時があって、

まさに今回のような場合がそれに当てはまります。

 

たとえば、どんな副作用か~、

とか、

 

どのくらい摂取したらダメだぞ~

とか、

2行だけでもプラスしてほしい時って。

 

そんな気持ちを知ってか知らずか、2行以下を貫くところが、いいんですよね。

私はメールは長めなんですけど、ぺちゃぺちゃ喋ることが苦手。機関銃のようにしゃべり続ける人と押しの強い人が大の苦手という、なんとも地味な性格(トホホ)明石家さんまさんとお友達になれない。ですから自然体でいられる人の存在は何にも代えがたいものがあります。

 

話がそれた・・・

6.シナモンは中国産・ベトナム産ではなくセイロンシナモンを!

仕方なく自分で調べた結果、

 

セイロンシナモンは副作用を起こす物質が少ないから大丈夫ということです。

ところが、中国産はセイロンの40倍以上、ベトナム産は300倍以上の副作用物質が含まれていることがわかりました。そしてその物質は肝臓にダメージを与えるのだとか。

 

とそこまで分かれば次にやることはもう決まっていますね。

日頃コーヒーに入れて飲んでいるシナモンが、どこ産なのかを調べてみました。

 

このシナモンは、スーパーのスパイスコーナーにある小瓶入りのもので、ラベルにはハウス食品と表示があります。早速、ハウス食品の公式ホームページを訪問。商品説明ページには記載なし。あちこち探しましたが、どこにも原産国名を見つけることができませんでした。

 

そしてなぜか、

同じハウス食品のシナモンでも、別の商品には「セイロンシナモン」としっかり表示されている商品がありました。

ということは、何? 「表示がない=ダメなやつ?」 と考えちゃいますよね?

 

結果、手元のシナモンがどうなったかはご想像にお任せします。

まとめ

●シナモンは手足の指先の消えた毛細血管を復活させるから冷え性にいい。

●シナモンは副作用物質の少ない「セイロンシナモン」にしましょう。

●シナモンは1日小さじ1杯を目安にして、過剰摂取に気を付けましょう。

 

(ヒント:もったいない精神)

 

あっ、そうそう!知人は、セイロンシナモンを注文したそうです。

興味はあったのですね。今日から二人、シナモン仲間です。