しめじの栄養効果と保存方法

鍋に炒め物にお味噌汁に…。毎日、我が家の何かしらのメニューに登場するのがしめじ。

食感といい、可愛らしい見た目といい、とっても魅力的。

そんなしめじには、どんな栄養効果があるのでしょう。

毎日お世話になっているしめじのことを、もう少し知っておきたいと思います。

 

じめじの栄養効果

しめじにはβ-グルカンが含まれています。β-グルカンには体の抵抗力を高める働きがあります。また食物繊維も豊富で、老廃物を便として排出したり腸の働きを整える効果があります。しめじに含まれるビタミンDには、カルシウムの体への吸収を助ける働きがあり、免疫力アップを助けます。

 

新鮮で美味しいしめじの選び方

石づき(画像の下部分)に

ぎっしりと生えて、張りがあるものを選びましょう。

 

しめじの保存方法

しめじは5℃以下の冷蔵庫で保存します。

ただ、安く売られている時に大量に買ってしまうことってありますよね。

そんな時は、冷凍保存をします。

冷凍保存する場合には、

石づきを取って、ばらばらにし、袋に入れて空気を抜き冷凍庫で保存します。

このように石づきを取ってばらして保存しておけば使うぶんだけちょこちょこと出せるので手間も省けます。

ジッパー付きのナイロン袋を使うと便利ですね。

しめじのビタミンDを増やす方法

シイタケ同様、しめじも天日干しするとビタミンDが増えてより栄養効果が高まります。我が家では、お天気がいい日にしめじを買ってきた時には、カゴに並べて出窓でお日様を浴びさせています。

 

しめじは洗わないで

洗うとしめじ特有の香りや風味も一緒に流れてしまいますので、洗わずにキッチンペーパーなどで汚れをサッと拭き取るようにします。

 

しめじでプチダイエット

しめじの持つ食感や香りを生かしてプチダイエットしてみませんか?

みじん切りにして餃子やハンバーグの具に加えるとカロリーを抑えつつ味も楽しめてダイエットが楽しくなりますよ(^_-)-☆