認知症予防におすすめ 無料脳トレゲーム4選!

今やゲームといえばさまざまなものがあって、

自分向けのゲームを探し出すだけでも「また今度」と言いたくなっちゃいます。

 

そんな根気のない私でも1年以上続いていて、これからもずっと続けていきたい、お気に入りの脳トレゲームを4つ今日はご紹介しようと思います。

 

1.FLASH  FABRICA

▶FLASH  FABRICA

テレビ番組で認知症予防が特集されると、ゲスト芸能人が脳トレにチャレンジするコーナーをよく見かけますが、それに類似した脳トレを体験することができます。

その中で特におすすめなのは

●瞬間記憶

●計算符号

●色識別

●図形識別

の4つ。内容を簡単にご紹介しますね。

●瞬間記憶

スタートボタンを押し、一瞬表示される数字を瞬間的に覚えます。

それを低い数字の順にクリックしていく、というゲームです。

10回出題され、最後に脳年齢が表示されます。

 

●計算符号

こちらは、+、-、×、÷の符号が抜けた計算式が表示されます。

抜けたところに入る符号を当てるというゲームです。

通常数式を解く時には、例えば1+3=?

というように解きますが、このゲームでは

1?3=4

という形で出題されます。

こちらもゲーム終了後に脳年齢が表示されます。

 

●色識別

こちらはちょっと複雑ですから、例題を使って解説します。

問題部分に赤文字で「みどり」と表示されています。

答えの選択肢として

みどり  あお  くろ  きいろ

と表示された場合、あお(緑色の文字)を選択します。

ルールに従って正しく選択できるかが試されます。

 

●図形識別

こちらは、筆者が一番苦手とする脳トレです。

■ の5枚の紙がランダムに置かれている画像が4つ表示されます。

その4つのうち1つだけが配置が異なり残る3つは同じ配置になっています。

異なる配置の1個を選び出すゲームです。

1日1回毎日チャレンジしてもまだ全問正解したことがありません。

 

上記4つを全てチャレンジしても数分で終わってしまいますので、三日坊主の筆者でも楽しく継続できています(笑)

おかげさまで脳年齢テストで現在20代を推移していますため、「今日は調子いいな」というのは結果に出てきませんが、心身の調子がかんばしくない時には30代に陥落してしまいますので、ともすれば無視しがちなストレスと向き合うきっかけを与えてくれます。

 

2.脳を鍛えるHQ理論

人間性脳科学研究所の澤口博士のHQ理論を基にした、前頭連合野脳を育むトレーニングゲームです。

初級・中級・上級と3段階あり、各級ごとに

  • 数(0~99)
  • カタカナ(ア~ン)
  • 言語化できる絵
  • 音(1オクターブ分)
  • オリジナル1(数の0~9:1桁の数)
  • オリジナル3(2文字のひらがな)
  • ひらがな(あ~ん)
  • 漢字(1年生~6年生)
  • 言語化できない絵
  • 空間位置
  • オリジナル2(数、ひらがな、カタカナ、漢字の混合)
  • オリジナル4(2文字熟語:1年生~3年生)

 

と文字種を選択できます。

やり方は簡単。

例えば、「数」を選択すると、

最初に1つの数字が表示されます。

仮にそれが「78」だったとします。

ゲームがスタートすると、次々に数字が表示されます。

表示された数字が「78」でない場合は、改行(Enter)ボタンを素早く押します。

「78」が表示された時に改行ボタンを押してしまうと「ブー☆」とブザーが鳴ります。

視覚と判断力・反応力が鍛えられます。

 

3.脳トレ

その名も「脳トレ」。分かりやすいネーミング

体験できるのは以下の9種。

●計算20:+-×÷の簡単数式の答えを瞬時に20問答えます。

●計算50:同じく50問の出題です。

●演算記号:+-×÷の符号を当てます。

●曜日暗算:今日は何曜日?という簡単なものから4日前は何曜日?など曜日を当てます。

●難読漢字:難しい漢字の読みを当てます。

●数字探索:沢山表示される数字の中から最大の数字あるいは最小の数字を正しく選択します。

●文字数量:表示される文字をひらがなにすると何文字かを当てます。

●図形数量:▲■などの図形の数を正しく答えます。

●左右判断:左右に表示される図形を見て、質問に正しく答えます。

どれもあっという間に終わってしまいますので、時間はかかりません。

終わってみると、脳がポカポカする感じがあります。(普段、のんべんだらりんしているので(^▽^;)

 

4.Lumosity

最後はこれ、「Lumosity」。

こちらは上記3種とは一線を画す、楽しさがあります。

無料で楽しめるのは、1日に3種(自動選出されます)ですが、それでも充分楽しめます。

3種のゲームを終わると、その日のあなたのスコアが表示されます。

各ゲームごとにあなたのハイスコアラインキングが表示されますので、成長度が把握しやすい作りになっています。

また、チャレンジした日がわかるカレンダー機能もあり、日課にするには最適です。

Lumosityの良さは、何と言っても、そのゲームの面白さです。

短い時間でできるものばかりですが、楽しさ、難易度の上がり方に奥深さがあり、飽きさせません。毎日チャレンジするにはもってこいの脳トレゲームです。

 

以上4つをご紹介しました。

なかなか物事が続かない私ですが、1年以上前から続けている4種ですので、

自信を持っておすすめです。

 

いつまでもシャッキリ脳でいたいあなたへ