ニンジンの栄養効果とニンジン嫌いな子のためのレシピ

ニンジンって、味さえ想像しなければ色がとっても綺麗ですし、日持ちもしますし、食卓の彩りに重宝しますよね。

そして便利なだけでなく栄養効果もバツグン!

なのに子供たちにはあまり人気がありません。

そんな子供たちにニンジンを食べてもらう方法を2つご紹介します。

ニンジンパンケーキ

ニンジンをすりおろしてホットケーキミックスに混ぜ、パンケーキなどに仕上げて出します。簡単ですし、ニンジンをなかなか食べてくれないお子様にも喜んで食べてもらえますよ(^_-)-☆

 

オレンジジュースゼリー

ゼリーが好きなお子様なら、すりおろしたニンジンにオレンジジュースを加え、ハチミツで味を整え、ゼラチンで固めゼリーにしても喜ばれると思いますよ(^_-)-☆

 

ニンジンの栄養効果

多くの野菜の中で、β-カロテンの含まれる量はニンジンがトップクラス。β-カロテンには粘膜を健康に保つ働きがあり、ウイルスから身を守る対策として効果的です。

また、ニンジンには便や腸の調子を整える食物繊維も豊富です。

さらに、カリウムも含まれているため、体の中の余分な塩分を排出するのに役立ちます。

新鮮で美味しいニンジンの選び方

新鮮で美味しいニンジンを選ぶ目安は、

①表面がなめらかで張りがある

②色が鮮やか

という2つのポイントを見ます。また、果肉が柔らかいものを選びたい場合には、ニンジンの頭の葉の生え際が小さいものを選ぶのがポイントです。

 

ニンジンを生で食べる時には、酢やレモン汁をかけましょう

ニンジンにはビタミンCを分解する酵素も含まれています。そのため、生で食べる場合には酢やレモン汁をかけて召し上がるのがおすすめです。