カルピス 桃の風味がたまらない 白桃味にハマってしまいました

喉が渇いたとき、

軽い渇きなら、熱い緑茶を飲むけれど

 

ごくごく水分を摂りたいときに・・・我が家ではカルピスです。

 

理由は3つ。

一つ目は、乳酸菌が入っていて腸の健康にいいこと。

二つ目は、ペットボトルのジュースよりも経済的なこと。

そして三つ目は、自分の好みの濃度に作れること。

 

私の好みの濃さは、喉を優しく通る薄めの味ですが(笑)、みなさんはいかがでしょうか。

 

毎年、春先から、秋が深まる頃まで、

だいたいいつもカルピスを冷蔵庫に常備しています。

 

 

今年も例年に違わず、先日のお買い物でカルピスを購入しました。

 

普通のカルピスを1本と、

そして、初めて目にした「白桃味」を1本、チョイスしました。

 

これまで飲んだことがあるのは、

 

「普通味」、「メロン味」、「マンゴー味」、「巨峰味」の4種類です。

どれも美味しいんですよね。

あっ☆、ここで言うカルピスは希釈タイプです。

 

だけど最終的には普通味に戻ります。これが一番飽きません。

普通味を基本として、たまに、メロン味マンゴー味巨峰味に浮気するという感じでしょうか。

 

さて、今回ははじめての「白桃味」。

ワクワクしながら

早速、希釈して飲んでみました。

勝手知ったる希釈加減です。

目分量でも、ぴったり、自分好みの薄さ加減に作れます

 

 

 

久しく、味わうことのなかった感動がありました。

 

桃の香りが口の中いっっっぱいに広がって

 

 

美味しい~♪

 

 

つい   つい    3杯いただき        カポ カポ・・