コーヒーと緑茶をやめよう カフェイン断ちの効果

カフェイン断ちをする人、あえてカフェインを摂る人、状況や好みによって人それぞれですよね。

「やめよう」とは、強制するものではなく私自身が経験したことです。

ただ、最近健康志向の高まりでテレビなどでも緑茶やコーヒーの効能が取り上げられることが増えて、まあ、かく言う私もそれを鵜呑みにしたと言いますか、せっせと緑茶やコーヒーを飲んでいたわけです。

で、近頃、おしっこが泡立つな~と思い始めました。

血糖値は過去も現在も問題なし。だけど、その泡と、血圧が高くなってきたことが気になって、健診を受けたところ、なんとなんと

腎臓の数値がアウトです。

腎臓はアウトになるとそこから回復することはないそうですから、

皆さん気を付けましょうね。

 

1.カフェインからの離脱症状

で、今日の本題です。

カフェイン断ちをはじめました。

一般的には、ちょっとずつお茶やコーヒーの量を減らしフェードアウトする

というやり方のほうがいいと思います。

ただ私の場合は、自分自身の性格から、

ピタッとやめました。

 

ちょっとずつなんて、蛇の生殺しみたいに

少しずつ長期間我慢しながらやめていく、なんてことが性に合わないんですね。

 

で、その結果、何が起こったかというと、

カフェインからの離脱症状です。

 

緑茶とコーヒーをストップして18時間ほどが経過した頃、

「あっ、なんか頭痛くなってくるかも」

という片頭痛の前触れみたいな感じに。

 

それからさらに4~5時間が経過した頃には本格的な頭痛に。

しかも今までで一番ひどいやつ。

さらに得も言われぬ吐き気まであって、かなりツライ時間でした。

 

腎臓には鎮痛剤もあまりよくないため、必死に我慢していましたが、

背に腹は代えられず、飲みましたバファリン2錠。

 

いままでなら1錠でも効いていた、薬はなんでもおこちゃまサイズで十分効く私でした。

が、この日は2錠飲んでもわずかに緩和されただけで痛みは続きました。

 

そして夜、なんとかウトウトしました。

朝になると、片頭痛の前触れ程度にまで回復。フ~☆

 

そこから徐々に10日ほどをかけて頭の中の霧が晴れるように

スッキリと晴れ渡っていきました。

 

妊婦さんなど、これからカフェイン断ちを始めようという方もいらっしゃるかと思いますが、

頭痛薬かフェードアウトかの選択肢を、決行前に決めておかれると失敗しにくいと思います。

 

2.カフェイン断ちで困る 飲めるものがないの解決方法

カフェイン断ちをすると、その時点から飲み物に困ります。

「お茶がダメ、コーヒーがダメなら何を飲もう?」

という困ったから、

「あ~、お茶が飲みたい! コーヒー飲みたい!」

という困ったまで、

ホントに悩ましい限りです。

 

でも、安心してください。困るのは最初の2週間程度です。

というのも、

カフェインには依存症があります。

なのでカフェインが完全に抜けてしまう2週間程度は、

水や白湯、ジュースやゆず湯など、何を飲んでも美味しくないし物足りなくてしょうがないんですね。

多聞に漏れず私も、最初の10日ほどはモノクロの景色の中で生きているような感じがするほど、緑茶やコーヒーが恋しかったです。

 

でもそれは、カフェインへの依存症の表れだったのです。

現在カフェイン断ちから約2ヶ月が経過しますが、

2週間の依存症期間を脱するころには、

水や白湯が美味しく、なんであんなに緑茶が恋しかったのか

と思うほど、これで十分という状態になり、

今現在は、夫に入れたコーヒーの香りに

たまに「いいな~」と思う程度です。

そんな時は、夫に隠れてロールケーキを食べます(#^.^#)

緑茶に未練は全く無くなりました。

今では白湯を美味しいな~♪と感じています。う~ん、リーズナブル(^^)/~~~

 

 

ところで、離脱期間の2週間をどうしていたかというと、

カルピスの「ホットゆず・かりん」、ホット麦茶、そば湯、コンソメスープ、甘酒など、

できるだけいろいろなものを飲むことで紛らわせました。

 

※コンソメスープは、顆粒をお湯で溶かすだけですしとても美味しいのでこの時期重宝しましたが、塩分が多いため、飲みすぎには注意が必要です。

 

3.口腔内の調子が良くなった

カフェイン断ちを始める前には、時々口の中に血豆や口内炎ができていました。

ホント、なんでだろう?と悩んでいました。

 

ところが、カフェイン断ちを始めてからはそれがなくなりました。

 

ただ一度、カフェイン断ちから1週間ほどのところで

カフェインゼロの緑茶を飲んだところ、

翌日血豆ができました。

カフェインゼロと言っても製法によってちょっとは残っているらしく、変な浮気心を出した自分を反省しました( ..)φ

 

以前は、血豆や口内炎が1週間に1回程度のペースでできていたんですよね。

それが、それ以来できていないんです。不思議です。

 

4.決まった時間に眠くなる

夜、眠れなくて困っている人には、一度カフェイン断ちを試してみていただきたいです。

 

私は、もともと眠りは良いほうでしたが、

とにかくびっくりしたのは、

決まった時間にス~ッと眠ってしまうことです。

見たいテレビドラマがあっても、その時間になれば見ながら眠ってしまい

主人から「ベッドに寝れ~。寝れ~!」の大合唱です。

起こされてパッと目を開けてもすぐまたス~ッと寝ちゃうものですから、

変な姿勢で爆睡しているのが気になってテレビに集中できないようで。

 

5.体も心も軽くなる

体が軽くなると言っても、ダイエット的なことではなく、

カフェイン時代を「病み上がりのだるさ」とするなら

今は「復活」という例えで伝わりますでしょうか?

 

肩こりに限らず体のコチコチした感じが軽くなって

体が自由、という感じなんですね。

 

肉体が解き放たれると心も解き放たれる

心身は繋がっているんだなということを改めて実感できました。

このサイトのタイトルどおり、ビビったりのまれたりの小心者のため、

いつでもちょっとしたことが心にひっかかって

石橋を叩いても不安で渡れず、

叩いて壊してしまうほどの馬力もない

そんな堅苦しい心を持っていました。

それが、そうですね、1ヶ月が経つ頃からでしょうか、

気が付けばじんわり変わってきたんです。

これからが楽しみです。