観葉植物 簡単で風水でも優秀な斑入りホンコンカポック 苗と1年後の画像

観葉植物は花に比べて管理がしやすいということもあって、

お部屋に飾っている方も多いのではないでしょうか。

また、風水学を取り入れ、

良い運気を家の中に呼び込む目的で観葉植物を配置している場合もあると思います。

 

そんな観葉植物の中から今日は、黄色い縁取りが入って風水的にも優れ、しかも配置や管理がとてもしやすい斑入りホンコンカポックの特徴を成長画像とともにUPします。

 

現在のところピンクや赤、黄色、白、ブルーと

四季折々に庭を彩る花をメインにガーデニングをしていますが、

花以外でも、観葉植物として

オリヅルラン、ホンコンカポック、モンステラ、ガジュマルを、

ハーブでは、ミント、ローズマリー、タイムを植えています。

そのうちのホンコンカポック、モンステラ、ガジュマル、ミントは鉢植えのみで、地植えにはしていません。

 

理由は、

ミントは、生命力が強く地植えにすると根が広がって収拾がつかなくなりますし、

カポック、モンステラ、ガジュマルは、鉢植えで管理しないと

大きくなってこれまた手入れが大変というのが第一の理由です。

 

が実は、ホンコンカポックにはもう一つ理由があります。

ホンコンカポックは風水的にどこに置いても効果的という魅力があります。

そのため移動できる鉢植えで管理するのが最適なんですね。

玄関周りに土がない場合でも斑入りホンコンカポックの美しい葉色を

お客様の目に触れる場所に配置することができ、

なごんでいただけるという狙いもありました。

 

今日はそのホンコンカポックの魅力と手入れを、

苗の購入直後の画像と11ヶ月経過した現在の画像をご覧いただきながら紹介しようと思います。

 

まずは去年の5月下旬(苗を入手した当時)の画像をUPします。

樹高30cmのホンコンカポックを鉢に植え替えた直後の画像です。

ホンコンカポックの苗を鉢に植え替えました。綺麗な葉色になごみます。

カポックが風水的にも優秀な理由は、その柔らかな葉形にあります。

丸みのある、まるで手のひらを広げたような形は、

外から入って来る邪気を払い、和やかな空気、陽気をもたらしてくれます。

細くてシュッと角のあるような葉形の観葉植物は、寝室には向かないなど、

風水的に置き場所を選びますが、

カポックはどこに置いても良い効果があるため、

気分や必要に応じて置き場所を変えることができます

カポックのなかでも特に斑入りホンコンカポックは、

画像でも確認できますとおり、

葉色に黄色い縁取りがあって、

観る人の心をなんとも温かく柔らかく明るくしてくれます。

見るからに、邪気を寄せ付けず、陽気を呼び込むのが感じられます。

 

管理の方法ですが、

通常は、たまに水をあげるだけという簡単さです。

それ以外に必要なことは、たまの鉢替えと樹形の管理ぐらいです。

 

カポックは成長が早いため、1年経つと見ごたえのある大きさに成長します。

苗の入手時が30cmの苗ですと、最初の1年で2回鉢を替えることになると思います。

その後は、希望の樹高に近づけば頻繁に鉢替えをする必要はないでしょう。

カポックは地植えで12mほどにも成長する場合がありますが、

鉢植えではせいぜい2m低度のため、管理がしやすい植物です。

 

成長速度を目で見て確認できるように11ヶ月が経過した現在の画像もUPします。

30cm苗から11ヶ月でこんなに成長したホンコンカポック。美しい葉色に和みます。

土面までの高さが21cmなので、92cm-21cm=71cm

現在の樹高は71cmです。

30cmだったホンコンカポックは、11ヶ月で41cmぶん成長しました。

 

2枚目の画像の上部をもう一度ご覧いただくと、

深緑色した小ぶりの葉茎が3本出ているのが確認できると思います。

これは、この春出てきた新しい葉っぱです。

このあと色が変化して大人の葉色になっていきます。

このように新しい葉を出しながら樹高を伸ばしていくのですね。

樹形の管理ですが、次の画像をご覧ください。

日が当たる方へ傾いています。時々向きを変えて樹形を整えます。

主茎が傾いているのが見てとれると思います。

このように、日差しが当たる方向に傾いてきます。

そこで、たまに向きを変えて、樹形が真っ直ぐになるよう管理してあげます。

あとは成長に合わせて増えすぎた葉茎を調整剪定します。

このホンコンカポックはこれまでのところ、剪定0回でこのような綺麗な樹形です。

とってもラクです。

 

斑入りホンコンカポックの魅力は、なんといっても明るく賑やかな葉色です。

 

その葉色の良さから、我が家では玄関ポーチの横に配置しています。

そのため、お客様が自然に笑顔になられるようで、

ドアを開けるとそこにはいつも笑顔があります。

これが風水効果なのかも知れませんね。