電動歯ブラシと歯科医おすすめ歯ブラシ、極細毛歯ブラシを比較

 

歯は大事だとわかっていても、なかなかしっかりとはお手入れできていません。

そんな中、歯の本数が20本以下になると、死亡リスクが1.3倍になり、10本以下になると1.7倍になると言われていると知りました。そして改めてお手入れの甘さを実感しています。

歯と歯茎のお手入れを怠っていると、お口の中の細菌が心臓に運ばれ突然死につながるリスクがあります。そうならないためにも、歯と歯茎に良いものを使い、きちんとお手入れしたいですね。

1.45歳以上の平均虫歯本数は14本

現在、45歳以上の人が虫歯になったことのある歯の本数は、平均14本ということですが、そう言われてふと我に返ってみると、私は何本なのかがわかりません。歯が痛くなったり、欠けたりした時だけ、歯医者に行っていました。そして、何本手を入れたのかがわかりません。

2.よくわからない歯医者さんの治療

というのも、歯医者さんに行くと、痛くない歯も治療されます。最近ではその傾向が昔より顕著になっています。やり方は、最初の虫歯の治療が終わる日に次の歯に治療の手を入れてしまいうという方法です。なので途中でやめるわけにいかないのです。そうやって何ヶ月も通い続けることになってしまいます。どこまでが本当に必要な治療で、どこからが・・・

そのように考えてしまう自分が嫌なことと、治療に何ヶ月も通い続ける時間的かつ費用的負担もあって、なるべく痛くならないようにしようと思うばかりです。そのため以前に比べると歯のお手入れは丁寧にするようになっています。それでも完璧とは言えませんね。

3.日本人の歯周病の割合

日本人が歯周病になっている割合は、30代~50代では8割、60代で9割もいることがわかっています。私自身は歯周病でないほうの2割に該当する自信はありません。そのため歯磨きをしっかりしようと意識しているところですが、あなたはいかがですか?

 

4.電動歯ブラシと歯科医推奨歯ブラシを使った結果

昔は極細毛なんて歯ブラシはありませんでした。そのため普通の歯ブラシを使っていましたが、極細毛の歯ブラシが出始めた頃、使ってみるとその心地よさにやみつきになりました。以来ずっと極細毛の歯ブラシを使っていました。

ある時、職場で電動歯ブラシを使っている先輩がいまして、私もそちらに乗り換えました。で3年ほど使っていましたが、口の中に血豆ができやすくなり、そのうち歯茎からも血が出るようになったため、電動歯ブラシをやめて、ネット上で「歯医者さんで使われている推奨歯ブラシ」と書かれていた普通っぽい歯ブラシ+歯間ブラシに変更しました。歯医者さんの推奨ですし、実際私が通っている歯医者さんでも似たものをいただきましたので、安心して使用できました。毎月新しいものに交換しながら1年程度使ったでしょうか。期待通りとはいきませんでした。状況にあまり変化はなく、相変わらず出血と血豆に悩まされていました。そのためこれまで一番使い心地がいいと感じていた極細毛の歯ブラシに戻しました。

5.極細毛歯ブラシに戻したら唾液の分泌も良くなった

するとどういう訳か、ハグキからの出血がなくなりました。こんなに結果が違うものかと驚きました。

お話してきたような経緯と結果を経て、今、私の心の中に生まれた一つの結論に確証はないものの、体験したこの事実から、電動歯ブラシは良くないなと実感しています。二度と使うことはないでしょう。

6.口の乾燥対策用ジェルを使ってみた

いまあらためて振り返ってみると、電動歯ブラシを使い始めたあと徐々に口の中が乾燥しやすくなっていました。分泌される唾液の量が減ってきて3年が経つ頃には、口やのどの乾燥への悩みが大きくなり、「ケッ」「ケッ」と、乾燥からくる咳が頻繁に出るようになりました。特にひどいのは夜中の咳です。そして風邪を引いた後の咳のひどさ。お腹の肉がひきつれて痛くなるくらい出っぱなしで何ヶ月もおさまりません。そしてとうとう、介護を受けるお年寄り用の、口乾燥を改善するジェルのようなものを購入しました。

これで良くなると思いましたが、結果は期待したものではありませんでした。ジェルを使ってもまたすぐに乾燥するんですよね。良いという実感が得られないまま、終了しました。

7.電動歯ブラシがよくない理由

統計や正式な調査をしたものではありませんので想像の域を出ませんが、原因は電動歯ブラシの高速振動にあるのではないかと思っています。電動歯ブラシは、人の手による歯磨きのような自然に即した速度ではありません。人工的に作られた異様な速さの振動です。だからこそめちゃくちゃ磨けている気がするんですけど、その便利さに人間の身体のほうはついていかないようです。その激しい振動によって歯茎が傷つき、そこから細菌が入りやすい状態になっていたのだろうと思っています。

とにもかくにも、歯ブラシを極細毛歯ブラシにもどしたら、唾液も分泌されるようになりました。歯茎の状態もよくなり、唾液のもつ自然治癒力を実感しています。唾液に感謝、神様に感謝、極細毛歯ブラシに感謝です。