花くす玉で風水 金運幸運引き寄せ,疲労回復,受験,ダイエットに

折り紙を使って手軽に作ることができる花くす玉は、作り方は簡単なのに出来上がりがとっても美しくアレンジもしやすいのが特徴です。

そんな魅力的な花くす玉に、風水・五行・カラー効果の3つの要素を取り入れました。

今回のテーマは、

金運・幸運力アップ

金運・幸運を他力で引き寄せる

ストレス・心身疲労からの回復

●勉強の集中力を上げて受験に勝つ。ダイエットの敵「食欲」を抑える

の4つです。

 

「簡単」「安価」「綺麗」と三拍子そろった花くす玉は、願い事に合わせていろいろな作り分けができますので、悩みや目標がある方、風水や五行に興味がある方、色からの効果を受け取りたい方におすすめです。

金運・幸運を引き寄せる花くす玉

風水では金運アップに黄色い財布、西の方位に黄色・白・金色を用いると幸運に恵まれると言われています。

また五行では西の方位と金運を表す色は白です。

折り紙は通常裏面が白ですから、表面が黄色い折り紙を使って縁ありの花くす玉を作成すれば、風水と五行の金運の両取りが簡単にできてしまいます。

黄色い折り紙で縁ありの花くす玉を作り、風水の金運と五行の金運を両取りにしました。

花くす玉の作り方はこちら→📕の記事で紹介しています。

 

金運・幸運を引き寄せる 女性におすすめの花くす玉

金運に恵まれる財布として、特に女性に人気なのがピンクの財布です。

運気アップに積極的な女性にピンクの財布が好まれる理由は、

ピンクの財布が他力本願的な金運に恵まれると言われているからです。

多くの場合、幸運は人が運んできますから、多かれ少なかれ金運には他力が関わってきます。

そこで、女性向けの金運・幸運アップの花くす玉はこれ。

女性の金運を上げる花くす玉。

カラー効果から見ると黄色は、元気力や好奇心を引き出す前向きな効果があります。ですから、プチうつのように気分が落ち込んでいたり、どうもやる気が出ないという時にも良い影響が得られる色です。

 

ストレスや心身疲労からの回復を促す花くす玉

人間関係のストレスや、肉体労働などで身体に疲労がたまっているときに置いてほしいのが、緑色の花くす玉です。

ストレス緩和、心身疲労を和らげるグリーンの花くす玉。

五行で緑色は、東。すくすくと伸びる新緑の木を象徴する色です。

またカラー効果の面からも緑色は、癒し・安全・平和をもたらす効果があります。

自然の景色を見ているとホッとして心が癒されますよね。野山や森林浴で癒されるのは、単に空気がいいからだけでなく、緑色に癒されているという側面もあります。

さきほど紹介した黄色は元気を出す色、車で言えばエンジンのような役割をする色ですが、緑色は疲れを癒す色・平和の色ということで、車で言えば燃料のようなものです。心身が疲れきっている時には、黄色でエンジン全開する前にまず緑色でそのためのエネルギーをチャージする必要があるということですね。

 

勉強の集中力を上げて受験合格を目指す。ダイエットの敵「食欲」を抑える

希望校への合格を目指す受験生や、資格取得を目標にしている人など、勉強への集中力を高め頭脳明晰にしたいと強く望む時期は誰にでもあるもの。

そんな時には、冷静・知識のカラー効果がある青色を身の周りに置いてみましょう。青色の花くす玉を目に入る場所に配置しておくことで、落ち着いて勉強に集中するための心理的効果が得られます。

また青色には、食欲を抑制する効果があります。そのため食欲に負けがちなダイエッターにもおすすめです。

理性と知識の色ブルーは、学力向上のほかにもう一つ、食欲を抑制する効果が。受験生・ダイエッターにおすすめ

さいごに

花くす玉の材料は、折り紙・両面テープ・ハサミの3つだけ。1個あたり数十円の材料費でこんなに綺麗な花くす玉ができてしまいます。風水では家の中を綺麗にしておくという基本があります。でもお掃除が苦手な人にとっては厳しい条件ですよね。だけど花くす玉に限って言えば、ホコリや汚れ、日焼けなどで劣化してもすぐに新しく作り直せますし、色違いで複数種類作っても家計を圧迫せず、気分や願い事に合わせてフレキシブルに幸運力アップが図れます。

そんな花くす玉ですが、一番の魅力は、やっぱり「綺麗!」の一言に尽きます。先日、足が不自由な花好きのお義母さんに花くす玉(作り方のページに掲載のもの)をプレゼントしたところ、生花をもらった時以上に興奮して喜び、黒柳徹子さんをはるかに超える機関銃のようなおしゃべりが止まらなくなりました(^-^;。あまりの喜びように気を良くして実母にも同じものを作成しプレゼントしたところ、これまた大喜び。2つの花くす玉が玄関に鎮座しています。