季節外れに咲いた美しい紫陽花/10月

ふと気が付くと、梅雨の時期に咲く紫陽花が咲いていました。

季節は秋。10月中旬です。

6月にブルーの花を咲かせた紫陽花が10月にピンクの花を咲かせ感動!

今年は異常な夏の暑さのあとも厳しい残暑が続き、

「温暖化の影響をひしひしと感じるようになってきたな~」と思っているところへ、

9月~10月にかけて大型の台風が続々やってきました。

 

海岸沿いに立地している場所では、

台風が運んできた海水のしぶきによって樹木や草花が変調をきたし、

例年であれば紅葉で美しいはずの時期に木々の葉がカラカラに水分を奪われ

枯れてしまっているという2018年の秋です。

 

そんな寂しいニュースが日々聞かれるなか、

我が家では美しいピンクの紫陽花が咲きました。

 

この紫陽花は毎年ブルーの花を咲かせています。

今年の梅雨にも辺りを涼やかにしてくれました。

 

その紫陽花が、10月に同じ紫陽花とは信じがたいほどの

鮮やかなピンクの花を咲かせた姿に、

思わずシャッターを切ってしまいました。

 

土が酸性に傾くほどにブルーが濃くなり、

アルカリ性に傾くと赤味がかった色になると言われる紫陽花ですが、

 

何の手も加えることなく、

6月にブルーの花を咲かせた紫陽花が、

10月にこれほど鮮やかなピンクの花を咲かせたことに、

自然の力の不思議を感じます。

 

 

夏の暑さでへたりきっていた身体を

優しく癒すかのようなその色味に、

思わず空を見上げました。